外食ドットビズ

トピックス

マクドナルド、「プレミアムローストコーヒー」を全面リニューアル
価格は変わらず、さらに濃くなった味わいで、おいしさが進化!

 日本マクドナルドは、「プレミアムローストコーヒー」(S100円~)を約3年ぶりに全面リニューアルし、10月15日より全国の「マクドナルド」店舗にて提供を開始する。また、新しく進化した味わいをより多くの人に知ってもらうために、同日から18日までの4日間、14時から21時まで「プレミアムローストコーヒー」のSサイズを無料で試せるキャンペーンも実施する。
 新しくなった「プレミアムローストコーヒー」は、レインフォレスト・アライアンス認証農園で栽培されたコーヒー豆を100%使用。これまでのコロンビア、ブラジル、グァテマラ産のコーヒー豆に、ペルー、ニカラグア産の豆を新たに加えることで酸味を抑え、焙煎度合いをわずかに深くし濃度感を上げることで、バーガーなどの食事とよく合う、「甘味・酸味・苦味」のバランスを調整した深みのある濃い味わいを実現した。豆の配合についても見直し、酸味が突出しないようにブレンドし、時間経過による味わいの変化も抑えている。味をさらに濃くおいしくリニューアルしつつも、価格は変えずに提供することで、マクドナルドのバリューを感じてもらえる商品となっている。
 さらに、カップのデザインもマクドナルドのロゴと同じである温かみのあるゴールデンイエローカラーに一新。ほっとした気持ちになってもらいたいという想いをこめて、異なるカップに出会える楽しさを届けるために5種類のデザインを用意し、カップ同士を横に並べると線でつながって見える仕掛けも作った。
 

(外食.Biz)
2019年10月10日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る