外食ドットビズ

トピックス

KICHIRI、新ブランドの焼き鳥専門店「ひな鳥 伊勢ゐ(いせい)」をオープン
五感を刺激する”焼き鳥”、“焼き鳥丼”&焼き鳥で作る”親子丼”

 KICHIRIは、新ブランドである焼き鳥専門店「ひな鳥 伊勢ゐ(いせい)」を静岡県東部エリア初進出となるリージョナル型ショッピングセンター「三井ショッピングパーク ららぽーと沼津」にて10月4日にオープンした。また同時に、静岡県初出店となる、変わりかつめし専門店「かつゑもん」、ハンバーグ専門店「いしがまやハンバーグ」、オムライス専門店「3Little Eggs」もオープンした。
 フードコートに出店した同社の新ブランドとなる焼き鳥専門店「ひな鳥 伊勢ゐ(いせい)」は、もも、ねぎま、れば、やげん軟骨、かわ、かわにんにく、せせり、つくねの8種類の焼き鳥を1本140円とリーズナブルな価格で提供。蒸しあげてから強火で1本1本丁寧に焼くので表面は香ばしく、身はしっとり。店内でタレと絡み合いながら焼かれる匂いや音が食欲をそそる。「特製月見焼き鳥丼(鶏スープ、漬物付)」(980円)は、好みの焼き鳥を5本選んでどんぶりにしてもらうスタイルだ。
 また、自慢のタレで焼きあげしっかりと味のしみ込んだ焼き鳥で作る「特製月見親子丼(鶏スープ、漬物付)」(880円)も用意。親子丼のために合わせた出汁は、うるめ節・鯖節・宗田節・鰹節の4種類のあら節をしっかり煮出して作っている。旨味と香りを引き出した出汁とトロトロの玉子と焼き鳥の香ばしさの相性が抜群で一度食べるとリピートしたくなること間違いなし
 同じくフードコートに出店した「かつゑもん」は、出汁が自慢のかつ煮をバラエティ豊かに新しいスタイルで提案している。レストランフロアに出店した「いしがまやハンバーグ」は、赤みが多くヘルシーなオーストラリア産黒毛牛のナチュラルビーフ100%(アンガス種)を使用。独自に開発したハンバーグ専用石窯で焼き上げるハンバーグは、ライブ感も楽しめる。「3Little Eggs」は、見てかわいい、食べておいしい、バラエティ豊かなソースと、選べる2種類の卵の巻き方が自慢のお店。ドレスをまとったような美しいひだが特徴の定番ドレスオムライスとオムライスの上に卵の大きな雲がかかった見た目が楽しいクラウドオムライスの選べる2種類の卵の巻き方や、定番のケチャップからごろっとビーフシチューやたっぷりシーフードのクリームオムライスなど20種類以上のソースを用意。

【ひな鳥 伊勢ゐ(いせい)・かつゑもん・いしがまやハンバーグ・3Little Eggs】
所在地:静岡県沼津市東椎路字東荒301番地3 ららぽーと沼津内(フードコート3F/レストラン1F
営業時間:フードコート10:00~21:00/レストラン11:00~22:00
定休日:ららぽーと沼津に準ずる
 

(外食.Biz)
2019年10月08日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る