外食ドットビズ

トピックス

カフェ・ドクリエ、味わい豊かなパスタとモーニングの新メニュー登場
消費税率変更に伴い、価格表示を「総額(税込)」から「本体価格(税抜)」に変更

 ポッカクリエイトは、全国の「カフェ・ド・クリエ」店舗にて、フードメニュー「パスタ ナスとベーコンのトマトソース」(640円)と「トーストサンドモーニング タマゴ&ツナ」(500円~)を10月1日に発売した。
 「パスタ ナスとベーコンのトマトソース」は、イタリア産完熟トマトの旨味たっぷりのトマトソースに香ばしい揚げナスとベーコンを組み合わせた。それぞれの素材が互いに持ち味を引き立て合い、トマトの酸味が食欲をそそる、あと引く美味しさに仕上げた。
 2種類のトーストサンドを楽しめる「トーストサンドモーニング タマゴ&ツナ」は、香ばしくトーストした食パンにタマゴサラダを挟んだサンドとツナサラダを挟んだサンドをセットにした。どちらのサンドにもシャキシャキ食感のきゅうりをアクセントに加え、ミニサラダとヨーグルトを添えて、ボリュームもバランスも満足度の高いワンプレートに仕立てた。
 また、同日から実施された消費税率変更ならびに軽減税率制度の導入に伴い、価格表示を「総額(税込価格)」から「本体価格(税抜価格)」に変更する。支払金額は、店内飲食の場合は10%、持ち帰りの場合は8%の消費税を本体価格に加算した金額となる。
 なお、本体価格については、1円の位の端数が発生しないよう10円単位で調整した新価格を設定した。また、原材料費、物流費等の上昇に伴い、新価格の設定にあたって、一部商品価格の見直し、セット価格の変更を実施した。
 

(外食.Biz)
2019年10月02日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る