外食ドットビズ

トピックス

かつ時、“とんかつ部長の旨い豚を探す旅”第三弾は愛媛の銘柄豚
「ふれ愛(あい)・媛(ひめ)ポーク」フェアを12月中旬までの期間限定で開催

 アトムは、「こだわりとんかつ かつ時」店舗(一部店舗を除く)にて、“とんかつ部長の旨い豚を探す旅”第三弾として、愛媛の銘柄豚「ふれ愛(あい)・媛(ひめ)ポーク」フェアを9月18日~12月中旬の期間で開催する。
 「日本各地にはまだまだあまり知られていない旨い豚肉がある」と、「かつ時」担当部長が自ら日本全国の農場をめぐり、“とんかつ部長の旨い豚を探す旅”。5月実施の第一弾の北海道編・余市町産「北島麦豚」フェアでは約7,000食、7月実施の第二弾の岩手編「八幡平ポークあい」フェアでは約15,000食と好調に推移し、前期までの銘柄豚フェアメニューと比較しても、構成比率で約2倍の出数を記録した。
 今回の「ふれ愛(あい)・媛(ひめ)ポーク」は、愛媛県の穏やかな海と緑が美しい山々に囲まれた恵まれた環境で、名産であるミカン成分などを配合した独自の飼料で、肉質に優れた親豚を厳選した高品質な銘柄豚。「ふれ愛(あい)・媛(ひめ)ポーク とんかつ定食(100g)」(1,280円)、「ふれ愛(あい)・媛(ひめ)ポーク 厚切りとんかつ定食(160g)」(1,580円)、「ふれ愛(あい)・媛(ひめ)ポーク ひれかつ定食(100g)」(1,380円)を提供する。
 また、「ふれ愛(あい)・媛(ひめ)ポーク」メニューを注文すると1食に付き1枚カードを進呈。5枚集めると、「ふれ愛(あい)・媛(ひめ)ポーク」と一緒に食べると更に美味しくなる「淡路島の藻塩」か「広島のレモスコ」をプレゼントする。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2019年09月19日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る