外食ドットビズ

トピックス

スターバックス、新業態「スターバックス リザーブ ストア」の第1号店をオープン
予約席の導入、アルコール類の提供など、店内でゆっくり過ごせる空間を提供

 スターバックス コーヒー ジャパンは、新業態「スターバックス リザーブ ストア」の第1号店となる「スターバックス リザーブ ストア 銀座マロニエ通り」を9月4日にオープンした。
 「スターバックス リザーブ ストア 銀座マロニエ通り」は、2階にメインバーを配置し「スターバックス リザーブ」ブランドのコーヒーやビバレッジ、イタリアンベーカリー「プリンチ」のメニューを注文できる。店内の時間をゆっくりと過ごしてもらえるよう、複数人で利用できる客席レイアウトにし、2階の一部客席を予約可能とし、待ち時間なく利用できるサービスを導入。1階では、持ち帰り専用としてクイックに利用できる商品を取り揃えた。
 ビバレッジメニューは、「スターバックス リザーブ」のコーヒーの魅力を存分に堪能してもらうために、モッドバー プアオーバーやクローバー、ブラックイーグルなど、6種類の抽出器具から好みのものを選んで淹れたコーヒーやエスプレッソビバレッジを用意。さらに、ティービバレッジや茶葉も取り揃え、食事とともに好きなビバレッジを合わせることができる。また、ビールやワインなどのアルコールも用意し、利用シーンに応じて様々な組み合わせで楽しめる。

【スターバックス リザーブ ストア 銀座マロニエ通り】
所在地:東京都中央区銀座3-7-3 銀座オーミビル1F
電話:03-3567-5713
営業時間:7:00~22:30
店休日:不定休
店舗規模:705.29㎡(121.07坪)、111席(1階14席/2階97席)
 

(外食.Biz)
2019年09月12日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る