外食ドットビズ

トピックス

ポッカクリエイト、「チケットレストラン タッチ」の運用開始
「カフェ・ド・クリエ」と「メゾン・ド・ヴェール」の160店舗で利用可能に

 エデンレッドジャパン(旧バークレーヴァウチャーズ)は、食事補助用途で従業員に発行される電子食事カード「Ticket Restaurant Touch(チケットレストラン タッチ)」の運用を、ポッカクリエイトが展開する全国のカフェチェーン「CAFÉ de CRIÉ(カフェ・ド・クリエ)」と「maison de VERRE(メゾン・ド・ヴェール)」の一部店舗を除く160店舗にて、9月1日より開始したと発表した。
 「チケットレストラン タッチ」は、レストラン、カフェ、ファミリーレストラン、コンビニエンスストアなどの加盟店で食事や飲食物の購入ができる電子カードタイプの食事補助サービスで、従業員の福利厚生として利用されている。NTTドコモが運営する電子マネー「iD(アイディー)」の端末にかざすだけで利用可能となっている。電子タイプの登場は2016年だが、前身の食事券タイプを含めると日本で30年以上の実績を誇り、国内最大規模の食事補助ソリューション。同社によると導入実績は2,000社以上、利用者15万人、利用率99%以上、利用者の満足度98%以上を誇る。今回の提携により、利用可能店舗数は9月1日時点で59,000店を超え、従業員の利便性および加盟店の送客力が向上する。
 

(外食.Biz)
2019年09月09日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る