外食ドットビズ

トピックス

ジローレストランシステム、働き方改革に伴い店休日を設定
労働時間の短縮ならびに店舗スタッフのリフレッシュを図る

 ジローレストランシステムは、働き方改革に伴う労働時間短縮を目的として、「ロマンツァ銀座店」「パレルモ池袋店」「ジロー珈琲羽村店」など、ロードサイド店舗を中心とした計33店舗にて店休日を設定すると発表した。
 店休日は、繁忙期後となる「成人の日の翌日」「ゴールデンウィーク明けの初日」とし、労働時間の短縮ならびに店舗スタッフのリフレッシュを図る。
 同社では、従業員の労働環境の改善がより良いサービスの提供に繋がると考えており、今後も従業員満足度の向上に積極的に取り組んでいきたいとしている。
 

(外食.Biz)
2019年08月19日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る