外食ドットビズ

トピックス

「梅のチカラシリーズ」から増税前にお得な紙パック2L(増量)が登場
価格そのまま200ml増量!赤・黒・白3種の増量パックを限定販売

 サッポロビールは、「梅のチカラ」シリーズの増量パック、「3種のポリフェノール入り赤梅酒紙パック2L(増量)」「梅エキス入り黒梅酒紙パック2L(増量)」「クエン酸入り白梅酒紙パック2L(増量)」を8月20日より全国で限定販売する。
 「3種のポリフェノール入り赤梅酒紙パック2L(増量)」は、梅のポリフェノールに加え、ぶどう、しその3種の素材由来のポリフェノール入りの梅酒。梅の香りが華やかな口当たりのよい味わいで、あざやかな赤色の液色が特徴の商品。「梅エキス入り黒梅酒紙パック2L(増量)」は、梅エキスと黒糖入りの梅酒。コク深く濃厚な味わいで、深みのある琥珀色の液色が特徴の商品。「クエン酸入り白梅酒紙パック2L(増量)」は、1本(2L)あたりクエン酸13,000mg入りの梅酒。酸味がきいたきりりとすっぱい、爽やかな味わいで、白ワインのような、輝きのある黄金色の液色が特徴の商品。
 同社は、「梅のチカラ」シリーズの増量パックを、昨年に続き5月の梅シーズンに赤梅酒のみ限定発売し、好評を博した。今年はさらに、赤・黒・白3種の増量パックを増税前に限定販売することで、購買促進を図り、梅酒市場の活性化に貢献していきたいとしている。
 

(外食.Biz)
2019年08月14日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る