外食ドットビズ

トピックス

カフェ・カンパニー、LA発「ALFRED TEA ROOM」東海地方初出店
オープン記念!全店舗で真夏にぴったりな「ドラゴン ティースプリッツァー」を提供

 カフェ・カンパニーは、LA発のティーブランド「ALFRED TEA ROOM(アルフレッド・ティー・ルーム)東海地方初出店となる「名古屋セントラルタワーズ店」を8月9日にオープンする。
 「ALFRED TEA ROOM」は、ファウンダー兼CEOでありクリエイティブディレクターでもあるJoshua Zad氏により、LA・メルローズプレイスのチャーミングな並木道り沿いに2016年5月に誕生した、ローカル、ブロガー、セレブリティー御用達のティーブランド。時代の流れの変化と共に、そのヘルシーさと「ZEN」カルチャーへも通じる「お茶」への関心が高まっているLAにおいて、フォトジェニックなデザインと共に、ビヴァレッジディレクターであるJordan G. Hardin氏による抹茶ラテ、ミルクティーのフルセレクション、そして、紅茶・日本茶・抹茶・台湾茶など世界中からのティーセレクションといったレシピや厳選材料へのこだわりが高く評価されている。日本では、2017年10月31日に、日本初の店舗として東京「青山本店」と「ルミネエスト新宿店」が2店舗同時にオープンし、今年3月に大阪「梅田 蔦屋書店」、6月に東京「原宿店」がオープン。「名古屋セントラルタワーズ店」は日本5号店目となり、東海地方初出店となる。
 また、「名古屋JRセントラルタワーズ店」のオープンを記念して、期間限定でスペシャルキャンペーンを実施。まず、日本国内の全店舗にて期間限定のスペシャルメニュー「ドラゴン ティースプリッツァー」(650円)を発売。ハイビスカスティーにラベンダーティーをブレンドしたベースに、ドラゴンフルーツピューレをプラスしてソーダで仕上げた。ハイビスカスのやさしい酸味、ほんのりしたきび糖シロップの甘み、ドラゴンフルーツピューレの食感も楽しい、スペシャルティードリンクとなっている。
 「名古屋JRセントラルタワーズ店」では、店頭で商品を購入すると、次回来店時に利用できる「¥100 OFFチケット」をプレゼントする「次回使えるチケットプレゼントキャンペーン」を8月12日まで実施。また、SNSを使用した「オリジナルグッズプレゼントキャンペーン」を9月1日まで実施する。『「いいね!」&「フォロー」キャンペーン』は、公式インスタグラムアカウントをフォローの上、「ドラゴンティースプリッツァー」の投稿に「いいね!」をすると、先着で「オリジナルステッカー」又は「人気のグラノーラ」を店頭にてプレゼントする。『「#タグ投稿」キャンペーン』は、SNS(Instagram・Twitter・Facebookのいずれか)で、「#アルフレッドティールーム名古屋」をつけて投稿すると、先着で店舗でも使用している茶葉を使用した「ティーギフトBOX(ティーバッグ3ケ入り)」もしくは「オリジナルデザインのiPhoneケース(iPhone7/8)」を店頭にてプレゼントする。

【ALFRED TEA ROOM 名古屋セントラルタワーズ店】
所在地:愛知県名古屋市中村区名駅1-1-4 JRセントラルタワーズ12F
電話:052-571-5551
客席数:31席
営業時間:11:00?23:00
 

(外食.Biz)
2019年08月10日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る