外食ドットビズ

トピックス

土間土間、前回4,000kg以上販売した「ステーキフェア」が復活!
通常6.9円/1gで提供している熟成赤身のステーキを2.9円/1gで提供

 レインズインターナショナルは、全国の「居酒家 土間土間」店舗にて、注文時に、ホームページの特設ページ又はフェアの記載のあるチラシを提示すると、通常1gあたり6.9円で提供している熟成赤身のステーキを1gあたり2.9円にて販売する「ステーキフェア」を8月10日~8月22日の期間で開催する。
 「土間土間」では、今年3月にも「ステーキフェア」を開催。わずか2週間の期間に4,000kg以上販売し、売切れの店舗が出るなど、好評の企画となった。今回の復活開催では、6,000kgもの肉を用意する。
 対象メニューは、土間土間のメニューの中でも根強い人気を誇る「熟成赤身のステーキ」。通常、6.9円/gで販売しているが、フェア期間中は2.9円/gの特別価格で提供する。使用しているトモサンカクは、赤身とサシのバランスがよく、熟成された肉の旨味を感じられる希少部位。注文数に制限はなく、量も100gから100g毎で500gまでサイズを選べるため、個々で好きな量を注文するも良し、皆でシェアするも良し、皆で食事を楽しめる。
 また、期間中は、通常390円の「ハイボール」と「レモンサワー」も特別価格190円で提供する。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2019年08月09日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る