外食ドットビズ

トピックス

くら寿司、「米国ナスダック 上場記念」キャンペーンを開催
高級魚のどぐろを使用した「あぶりのどぐろ」と4種のロール寿司を販売

 くら寿司は、Kura Sushi USA, Inc.の米国ナスダック市場株式新規上場達成を記念して、国内の「無添くら寿司」店舗にて、「米国 ナスダック上場記念」キャンペーンを8月9日~8月29日の期間で開催する。
 同社グループのKura Sushi USA, Inc.が8月1日に、米国ナスダック市場へ株式新規上場を行った。これは、日本の外食企業、日本企業の米国子会社として初めてとなる。これを記念して、高級魚のどぐろを使用した「あぶりのどぐろ」(216円/税込)と、アメリカで人気の「ロール寿司」4種(各216円/同)を期間限定で販売する。
 「あぶりのどぐろ」は、盛漁期である6月~7月にかけて水揚げした脂乗りのいい良質な魚体を厳選、高級すし店でも行う“振り塩”を施している。振り塩により魚の臭みを抜き、更に一晩熟成。魚本来の旨味を引き立たせた。提供直前に炙ることで、香ばしさと白身の甘みを最大限に引き出した。
 また、ロール寿司は、8月23日~25日に販売する「サーモン アボカドロール」「ローストビーフ アボカドロール」、26日~29日に販売する「まぐろ アボカドロール」、23日~29日に販売する「うなぎ ドラゴンロール」の4種を用意。アメリカで生まれたロール寿司は、海苔を内側、シャリを外側にして具材を巻き、さらに様々なトッピングを上に乗せているのが特徴。見た目の華やかさとバリエーションの豊富さから、アメリカのくら寿司で人気のある商品。今回は、上場記念として、エビマヨときゅうりを中に巻き、アメリカで人気のスパイシーソースやアボカド、パン粉を揚げたクランチなどのトッピングを、人気のサーモンやまぐろなどと組み合わせたロール寿司を期間限定で販売する。
 

(外食.Biz)
2019年08月09日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る