外食ドットビズ

トピックス

天丼てんや、盛夏を彩るメニュー「穴子とめごちの天丼」などが登場
徳島県産の地鶏「阿波尾鶏」がてんや初登場!「てんやのガッツリ晩ごはん」の新メニューも

 テンコーポレーションは、全国の「天丼てんや」店舗(一部店舗を除く)にて、季節限定メニューの「穴子とめごちの天丼」(880円)と、肉天丼シリーズの「阿波尾鶏天丼」(730円)を8月8日に発売。また、同日より17時以降の限定メニュー「てんやのガッツリ晩ごはん」第4弾「阿波尾鶏小天丼とそば(またはうどん)セット」(890円~)の提供も開始する。
 「穴子とめごちの天丼」は、夏季限定の素材として例年人気の「穴子」と「めごち」を存分に堪能できる天丼。柔らかな食感の穴子が持つほんのりとした甘み、天ぷらとの相性が抜群のめごちが持つ淡白な旨みを楽しめる。さらに、「海老」「紅生姜のかき揚げ」「海苔天」「おくら」が丼に彩りを添える。夏にぴったりの冷やしおろしそばやとろろそばとセットがおすすめ。
 人気の肉天丼シリーズには、「阿波尾鶏天丼」が初登場。特定JAS認定を取得している徳島県産の地鶏「阿波尾鶏」を、てんやのメニューとして初めて使用。弾力があり、やや赤みを帯びた肉色かつなめらかな肉質で、ほどよい歯ごたえとコクが魅力。また、旨み成分であるグルタミン酸をはじめとしたアミノ酸が多く含まれているのが特徴。
 そして、好評の「てんやのガッツリ晩ごはん」第4弾として「阿波尾鶏小天丼とそば(またはうどん)セット」が登場。そば/うどんを大盛りサイズ(1.5倍量)で注文しても値段が同じなのでお得に楽しめる。
※金額は、「税込み」価格
 

(外食.Biz)
2019年08月07日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る