外食ドットビズ

トピックス

かつや、とんかつ専門店「かつや」国内400店舗達成となる「宮城石巻店」開店
1998年8月に神奈川県相模原市にて1号店を開店以来21年で

 かつやは、とんかつ専門店「かつや」の400号店となる「かつや 宮城石巻店」を宮城県石巻市にて8月9日にオープンする。
 「かつや」は、1998年8月に神奈川県相模原市にて1号店を開店。創業からのこだわりとして、「とんかつ」に使用している北米(カナダ・アメリカ)産の豚肉は、ジューシー感を保つため、加工工場から約2週間熟成されたチルド状態で毎日店舗に納品され、店舗で1枚ずつ丁寧に衣付けしている。定番メニューの「カツ丼(梅)80gロース」は490円、定食メニューで人気の、サクサクな衣とやわらかな肉を味わえる「ロースカツ定食 120gロース」は690円と、お手頃価格で「とんかつ」を楽しめる。店舗数も順調に増え、今回の「宮城石巻店」が400号店となる。

【かつや宮城石巻店】
所在地:宮城県石巻市虻田字金津町3-1
営業時間:10:00~23:30
店舗規模:約37坪、38席
電話:0225-24-8046
 

(外食.Biz)
2019年08月06日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る