外食ドットビズ

トピックス

subLime、favyと協同で「シェフ開業支援プロジェクト」をスタート
同社は保有する店舗・物件を貸し出すなどのサポートを、favyは店舗の集客支援を行う

 subLimeは、㈱favyが運営する、東京・銀座にあるシェフのためのコワーキングスペース「re:Dine GINZA(リダイン銀座)」と協同で、独立を希望するシェフの開業支援プロジェクトを開始する。
 コワーキングスペース「re:Dine GINZA」は、独立や起業を目指す次世代のシェフの挑戦を応援するべく、120の客席とホールスタッフ、5つのキッチンを備えたシェア型レストラン。見かけは1つの飲食店だが、キッチンの中には最大5人のシェフが滞在できるスペースがあり、それぞれに調理機材と収納スペースがある。未来のシェフたちが、自店を開業する前にトライアルやテストマーケティングができるお店。
 今回、同社の理念である「世界をワクワクさせる!」に繋がると考え、favyと協同で「re:Dine GINZA」シェフ専用開業支援プロジェクトを開発。本プロジェクトを通じて、subLimeは保有する店舗・物件を貸し出すなどのサポートを、favyは店舗の集客支援を行う。

【re:Dine GINZA】
所在地:東京都中央区銀座4-3-1 並木館9階
営業時間:11:30?14:30(?15:00)、17:00?23:00
電話:050-3628-5009
定休日:なし(貸切の場合あり)
公式HP:http://redineginza.favy.jp/
 

(外食.Biz)
2019年08月05日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る