外食ドットビズ

トピックス

猿田彦珈琲、ベーカリーブランド「Oquinho(オキーニョ)」をオープン
毎日食べるパンだからこそ、素材にこだわり身体に優しいパンを提供

 猿田彦珈琲は、「猿田彦珈琲 池袋店」にて、同社がプロデュースするベーカリーブランド「Oquinho(オキーニョ)」を7月11日にオープンした。
 猿田彦珈琲とオキーニョ併設店舗では、コーヒーの通常メニューとともにパンも楽しめる。クロワッサンをメインとし、食パンやバゲット、日常の食卓を支えるシンプルな食事パンから、朝食やランチにもぴったりなサンドイッチ、甘いパンなど、約20種類をラインナップ。
 例えば、「クロワッサン」は、フランス産小麦を使用した生地にフランス産イズニーバターを贅沢に折り込んだ、バターの豊かな香りと外はさくさく、中はしっとりとした一品。「オキーニョ」は、フランス産小麦と国産小麦、ライ麦で仕込んだ、焼きが深くシンプルで味わい深い食事パン。もちもちとした歯切れの良いミルクパン「ヴィエノワ(柚子ベリー・ノア・ショコラ)」は、シンプルなミルク生地がベリー、くるみ、チョコレートを引き立てる。国産小麦を使用したしっとりもちもちとした食パン「角食パン」は、贅沢な配合で「生食パン」のようなふんわり感でそのまま食べても耳まで美味しい。
 なお、モーニングには、厚切りの「角食パン」を使用したモーニングメニュー「角食厚切りトーストセット(モーニングコーヒー トールサイズ付き)」(520円~)を用意する。

【猿田彦珈琲 池袋店】
所在地:東京都豊島区南池袋1-16-15 ダイヤゲート池袋1階
営業時間:8:00?20:00(土日祝10:00?19:00)
定休日:なし
席数:60席程度
 

(外食.Biz)
2019年07月13日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る