外食ドットビズ

トピックス

こだわりとんかつ かつ時、「八幡平ポークあい」フェア開催
とんかつ部長の全国旨い豚を探す旅第二弾は岩手のブランド豚

 アトムは、全国の「こだわりとんかつ かつ時」店舗(一部店舗を除く)にて、岩手のブランド豚「八幡平(はちまんたい)ポークあい」フェアを7月9日~9月中旬(予定)の期間で開催する。
 日本各地にはまだまだあまり知られていない旨い豚肉がある。「かつ時」担当部長が自ら日本全国の農場をめぐり、とんかつに合う旨い豚を探す旅を始め、5月より実施した第一弾の北海道編・余市町産「北島麦豚」フェアも好調に推移し、通常のブランド豚フェアメニューの約2倍の出数である約7,000食を販売した。
 第二弾の「八幡平ポークあい」は、岩手県洋野(ひろの)町の綺麗な空気とミネラル豊富な天然水を使える恵まれた環境で、家畜診療所を設置するなど、豚にとってストレスフリーな環境で、健康にこだわった豚肉。「八幡平ポークあい とんかつ定食(100g)」(1,280円)、「八幡平ポークあい 厚切りとんかつ定食(160g)」(1,580円)、「八幡平ポークあい とんかつ&海老フライ定食(100g+1本)」(1,480円)を用意する。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2019年07月10日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る