外食ドットビズ

トピックス

お好み焼道とん堀、口の中が焼けつくような辛さのソースで食べるお好み焼きが登場
道とん堀史上最も辛い「辛爆ジューシー肉玉」など夏季限定の激辛メニュー4品を発売

 道とん堀は、全国の「お好み焼道とん堀」店舗にて、「辛爆ジューシー肉玉」などの夏季限定の激辛メニュー4品を7月3日に発売した。
 「辛爆ジューシー肉玉」(862円)は、ハンバーグを豚玉でサンドした旨みたっぷりジューシーなお好み焼きに、口の中が焼けつくようなハバネロと唐辛子入りの激辛お好みソースを合わせた一品。激辛ソースの辛さの中に、肉汁の旨みが感じられる、辛ウマお好み焼き。「旨辛焼きタコライス」(862円)は、ハバネロとスパイスをたっぷり入れたミートソース入りのライスの上に、フルーツや野菜の甘みを感じられるスパイシーなソースで炒めた細切りキャベツをのせ、卵をからめて食べる、お好み焼き屋風のタコライス。さらに、ハラペーニョをたっぷりのせて食べる「メキシカンハラペーニョステーキ」(970円)、唐辛子がたっぷり入った「BIG激辛チョリソー」(1本376円)も同時に発売した。
※金額は、「税込み」価格
 

(外食.Biz)
2019年07月06日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る