外食ドットビズ

トピックス

静岡限定ビール「静岡麦酒」缶、今年も夏に向けて数量限定発売
静岡県内の飲食店でしか飲めない生ビールを、今だけ、家庭でも、静岡のお土産にも

 サッポロビールは、静岡県内限定で<樽生ビール>で発売している「静岡麦酒(しずおかばくしゅ)」の缶商品(350ml/500ml缶)を静岡県内にて6月25日から数量限定で販売する。
 麦芽100%のしっかりとした味わいで、美しくきめ細かい泡、爽やかな後味が特長の「静岡麦酒」は、静岡県の「食」や「風土」との相性を追求し、静岡県の「おいしい」と調和することを目指して同社静岡工場でつくった静岡県だけの限定ビール。同社の静岡県出身者が中心となって「静岡県の食材や料理にぴったりの、静岡県の乾杯にふさわしい、静岡県のためのビール」として2013年2月23日“富士山の日”に樽生ビールとして販売をスタートした。
 今回、夏に向けて、静岡県内の人々とともに「海の日」や「お盆」、8月21日の静岡県「県民の日」を盛り上げ、また、県外の人々にも静岡県のお土産として“ふじのくに限定”の「静岡麦酒」を楽しんでもらうため、通常は静岡県内の飲食店でしか飲めない「静岡麦酒」の缶商品を発売する。
 同社では、「静岡麦酒」を多くの人に楽しんでもらい、本商品が“静岡で最も飲みたいビール”となることを目指したいとしている。
 

(外食.Biz)
2019年06月13日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る