外食ドットビズ

トピックス

サッポロビール、「飲んで応援!赤星キャンペーン」で約256万円を寄付
慈善団体「Ring of Red~赤星憲広の輪を広げる基金~」の活動支援として

 サッポロビール近畿圏本部は、「飲んで応援!赤星キャンペーン」で2,563,220円を、元阪神タイガースの赤星憲広氏が設立した「Ring of Red~赤星憲広の輪を広げる基金~」に寄付したと発表した。
 「Ring of Red~赤星憲広の輪を広げる基金~」は、2010年に設立された、元阪神タイガースの赤星憲広氏が中心となって活動する慈善団体。全国の施設への車いす寄贈や、野球の裾野拡大を目指し、少年野球普及活動を行っている。なお、同氏は阪神タイガース在籍中に自身の盗塁成功数に応じて車いすを寄贈する活動を2003年より継続して行っており、引退後も様々な活動を続けたいという強い思いから設立に至った。
 本キャンペーンは、業務用を中心に販売している「サッポロラガービール」(愛称“赤星”)の大びんと中びんを対象に、近畿2府4県において昨年1月1日~12月31日の期間の売上から大びん1本相当の販売につき1円を同基金に寄付し、車いす寄贈などに活用してもらうもの。
 同社は、本キャンペーンを通してより多くの人に同基金の活動を知ってもらい、楽しみながら支援してもらいたいと願っているとしている。
 

(外食.Biz)
2019年06月05日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る