外食ドットビズ

トピックス

明治神宮外苑で36年目を迎える「森のビアガーデン」がオープン
今年はクラフトビールが充実、ビアガーデンでは日本最大級の22種類

 ロイヤルグループのアールアンドケーフードサービスは、明治神宮外苑にて、緑に囲まれた開放的な雰囲気の中、「BBQ飲み食べ放題」と、「アラカルトメニュー」の2通りの楽しみ方ができる、都内最大級の1000席を有するビアガーデン「森のビアガーデン」の営業を5月21日に開始した。
 1984年の営業開始から36年目となる今年は、アラカルトメニューにおけるクラフトビール(各780円)の提供アイテム数を、昨年の10種類から常時22種類へとさらに充実させた。また、アラカルトの食事メニューも充実、クラフトビールとのペアリングを楽しめる。「BBQ飲み食べ放題(2時間制)」(大人男性4,300円)では、4種類のビールなどが飲み放題に、また、バーベキューメニューの素材も充実させた。
 家族で楽しめるイベントも月替わりで開催。土日には森のビアガーデンの利用で、隣接する「にこにこパーク」の入園料が子供と同伴の大人も無料となる。加えてインバウンドの利便性の向上を目的として、新たに74ヶ国言語対応の自動翻訳機「POCKETALKR(ポケトーク)」を導入するなど、ビール愛好家・グループでの利用から家族のレジャーまで、国内外問わず幅広いシーンで楽しめるビアガーデンだ。

【森のビアガーデン】
営業期間:5月21日~9月23日
所在地:東京都新宿区霞ヶ丘町14-13 明治神宮外苑にこにこパーク内
電話:03-5411-3715(予約専用)
営業時間:16:30~22:00(土日祝日12:00~)
※7月16日~8月31日は14:00~22:30(土日祝日12:00~)
席数:最大1,000席(テント下300席)
 

(外食.Biz)
2019年05月25日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る