外食ドットビズ

トピックス

日本能率協会、軽減税率・キャッシュレス対応推進フェアを開催
軽減税率実施に向けて小売・サービス・飲食業の事業者をサポート

 日本能率協会は、経済産業省・中小企業庁とともに、今年10月1日に実施される軽減税率制度への対応やキャッシュレス化の推進に向け、「軽減税率・キャッシュレス対応推進フェア」(参加費:無料)を、6月4日の東京での開催を皮切りに全国8ヶ所で実施する。
 「軽減税率・キャッシュレス対応推進フェア」では、消費税・軽減税率の実施に伴う各種制度説明のほか、レジ補助金制度の説明会、レジメーカーやキャッシュレス決済事業者によるブース出展、複数税率対応レジやキャッシュレスの体験コーナー、申請の方法説明、税理士や中小企業診断士等の専門家による相談コーナーの開設などを行い、軽減税率対応が求められているお店や、キャッシュレスサービス導入を検討しているお店をサポートする。

【軽減税率・キャッシュレス対応推進フェア】
東京:6月4日・5日(東京国際フォーラム)
広島:6月10日(広島国際会議場)
大阪:6月13日(マイドームおおさか)
福岡:6月17日(FFBホール)
高松:6月19日(高松シンボルタワー)
札幌:6月21日(サッポロファクトリーホール)
名古屋:6月25日(ウインクあいち)
仙台:6月27日(ホテルメルパルク仙台)
詳細:https://regi-cashlessfair.jp/
 

(外食.Biz)
2019年05月24日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る