外食ドットビズ

トピックス

東方紅、「中華旬彩料理東方紅」をアトレ恵比寿にオープン
美容・健康・滋養・疲労回復・アンチエイジングに効果的といわれる「火鍋」を提供

 東方紅は、順次リニューアルを実施しているアトレ恵比寿にて、こだわりの中華料理と、こだわりスープの“火鍋”を提供する「中華旬彩料理東方紅」を5月15日にオープンした。
 「中華旬彩料理東方紅」は、恵比寿という立地に合わせ、普段使いのできる中でも華やかさを持つラグジュアリーかつカジュアルなスタイルを空間で表現し、硬くならず味わうことのできる美味しい中華料理を提供する。また、同店では、火鍋ができる空間と、中華料理を楽しめる空間とを分けた店内となっているのもこだわりの一つで、席の種類はU字型のソファーや人数によって対応できる個室を用意した。駅利用者に焦点をおいた流動客の取り組みに優れており、多種多様な人々が集まる街場感、ヒト・コト・モノの循環があるアトレにおいて、日常に溶け込みながら少しの上質さを感じられる商品と店内環境となっている。
 料理は、総料理長が長期間、試行錯誤を繰り返し仕上げた日本人の舌にも合うこだわりの中華料理と、こだわりスープの“火鍋”。中でも自慢の“火鍋”は、烏骨鶏のスープ、スッポンのスープの2種類を仕切りのある鍋で提供する。烏骨鶏のスープには、専用の辣油を入れ、小辛・中辛・大辛の3段階から選べる。厳選された薬膳を使用しているため癖を感じないすっきりとしたスープで、入れる食材によって旨味の変化を楽しめる鍋となっており、大辛の鍋は本場の刺激的な旨味を味わえる。他にも既存店では定番の野菜をたくさん盛り込んだ醤油ベースの餡を程良い硬さに焼いた麺の上にのせ仕上げた「五目焼きそば」や、土鍋でグツグツ煮込み、辛さだけではない甜麺醤の甘味を感じることのできる「土鍋麻婆豆腐」など人気メニューも取り揃えた。
 

(外食.Biz)
2019年05月20日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る