外食ドットビズ

トピックス

サッポロチューハイ99.99、シリーズ累計売上1億本を突破
さらに研ぎ澄まされたクリアなうまさ&プリン体0へリニューアル

 サッポロビールは、「サッポロチューハイ99.99<フォーナイン>」が、5月15日をもって、発売以来のシリーズ累計売上が、同社RTD新商品史上初の快挙となる1億本(250ml換算)を突破したと発表した。
 なお、同社では、「サッポロチューハイ99.99」のさらなる進化を目指し、現在通年発売中の4商品(クリアドライ・クリアレモン・クリアグレープフルーツ・クリアライム)を5月製造分より順次リニューアルする。中味は、原材料の配合を見直し、さらに研ぎ澄まされたクリアなうまさとプリン体0を実現。パッケージは、「99.99」のフォントを変更するとともに、ブランドロゴがより印象的になるよう全体のレイアウトを変更した。また、全体をマットニス加工にすることで、さらに本格感、上質感のあるデザインに仕上げた。
 同社は、今後も「サッポロチューハイ99.99」に磨きをかけ続け、研ぎ澄まされたクリアなうまさを堪能してもらうことで、RTD市場の活性化に貢献していきたいとしている。
 

(外食.Biz)
2019年05月16日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る