外食ドットビズ

トピックス

カプリチョーザ、トマトづくしフェア「Buono pomodoro」開催
トマトを主役に使ったオリジナルメニュー4品と、ドリンク2品を提供

 WDI JAPANは、全国のカジュアルイタリアンレストラン「カプリチョーザ」店舗(一部店舗を除く)にて、美容と健康に良いといわれる夏野菜の代表格“トマト”をテーマにしたトマトづくしフェア「Buono Pomodoro(ボーノ・ポモドーロ)」を5月14日~6月30日の期間限定で実施する。
 「Buono Pomodoro」では、トマトを主役に使ったオリジナルメニュー4品と、ドリンク2品を提供。トマトは、イタリア料理の代表食材としておなじみの食材で、欧州では“トマトが赤くなると医者が青くなる”という諺があるように、健康的な食品として知られている。
 ほんのり桜色の豆乳クリームと、白ワインを煮詰めたシロップでコンポートしたチェリートマトを生ハムで包んでトッピングした料理は、「チェリートマトのコンポートと豆乳クリームのブルスケッタ」(480円)、ガスパチョソースをかけたトマト、柔らか蒸し鶏、まるでチーズのような豆乳ブロックをのせたボリュームたっぷりなカポナータサラダ「トマトと柔らか蒸し鶏をのせたカポナータサラダ」(990円)、巾着状のフレッシュチーズ「ブッラータ」をポモドーロスパゲティに丸ごとのせた「イタリア産“ブッラータ”を丸ごとのせたスパゲティ ポモドーロ」(1,480円)、トマトを使った野菜スイーツ「パンナコッタ・ポモドーロ」(430円)の4品。また、体においしく、カクテル気分も味わえる「トマトミックス」(360円)、夏トマトのジェラートを浮かべたひんやり冷たいデザートドリンク「トマトフロート」(430円)と、2品のノンアルドリンクを用意した。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2019年05月16日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る