外食ドットビズ

トピックス

ヱビスビール記念館、「YEBISU Guided Tour」(英語・韓国語)を開始
海外からの訪日外国人客に向けた英語と韓国語の新たなツアーをスタート

 サッポロビールが運営するヱビスビール記念館では、海外からの訪日外国人客に向けた英語と韓国語で実施する「YEBISU Guided Tour」を5月15日から順次開始する。
 ヱビスビール記念館は、昨年1年間で25万人を超える来場者を数えるが、近年海外からの訪日外国人客比率が増加しており、現在では入場者の3割を占めている。今回開始する英語・韓国語ツアー時間は、通常の日本語ツアーよりも10分長い50分間となり、ヱビスビールの歴史や商品紹介に加え、日本文化の紹介や来場者一人ひとりとのコミュニケーションを重視した、新しい内容のツアーとなっている。
 同社では、本ツアーを通じて、海外からの訪日外国人客にここにしかない「おもてなし」やヱビスビールを含む日本の文化を体感してもらい、日本の良さを実感してもらいたいとしている。

【YEBISU Guided Tour】
所在地:ヱビスビール記念館(渋谷区恵比寿4-20-1 恵比寿ガーデンプレイス内)
開催時間:英語ツアー(毎週水曜日12:40~、15:40~)、韓国語ツアー(毎週木曜日12:40~、15:40~)
※祝日の場合は開催しない
内容:ヱビスの歴史や商品特長を学ぶとともに、日本式の乾杯や、缶ビールのおいしい注ぎ方などを通じて、日本の文化や未知の「おもてなし」を体験できる50分間の外国語ツアー
料金:大人1000円/20歳未満300円
※大人はヱビスビール2杯と400円相当のヱビスコイン付き。20歳未満はソフトドリンク付き
定員:18名(1回あたり)
申し込み:https://kengaku.sapporobeer.jp/booking/booking.php?search_main_plan_id=5
 

(外食.Biz)
2019年05月15日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る