外食ドットビズ

トピックス

ウルフギャング・ステーキハウス、「ウルフギャング・バーガーマンス」を開催
5月はナショナル・ハンバーガー・マンス!米国の食文化を日本で楽しむ!

 WDI JAPANは、NY発祥のステーキハウス「ウルフギャング・ステーキハウス by ウルフギャング・ズウィナー」の国内4店舗にて、5月13日~6月14日のランチタイム限定で、レギュラーメニューのクラシックバーガーに、期間限定のオリジナルバーガー5品を加えた計6種類のハンバーガーを提供する「ウルフギャング・バーガーマンス」を実施する。
 ハンバーガーの本場ともいえるアメリカでは、5月は「ナショナル・ハンバーガー・マンス(National Burger Month)」といわれており、アメリカ全土のレストランでは、工夫を凝らしたオリジナルメニューの提供や、お得な価格でサービスするなど、いつもに増してハンバーガーが各地で楽しまれている。
 「ウルフギャング・バーガーマンス」では、通常販売している「プライムビーフ100% クラシックバーガー」(通常1,800円)を特別価格1,400円で提供する他、クラシックバーガーにチーズと厚切りベーコンをトッピングした「ニューヨークスタイル ベーコン&チーズバーガー」(2,300円)、初夏の南カリフォルニアをイメージし、フレッシュな野菜をふんだんに盛り込んだ「南カリフォルニア ワカモレ バーガー」(1,700円)、ケイジャンスパイス風味のバーガーにアボカド・キュウリをトッピングした「アボカドケイジャンスパイス バーガー」(1,700円)、ハワイのローカルフード“ロコモコ”をバーガー仕立てにした「ロコモコ風オープンベイクドライスバーガー」(1,700円)、あっさりテイストが魅力のヘルシーバーガー「フィッシュバーガー」(1,700円)を期間限定で販売する。
※金額は、「税・サ別」料金
 

(外食.Biz)
2019年05月13日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る