外食ドットビズ

トピックス

インフォマート、GMO-PGと請求書をワンクリックで資金化できるサービス開始
売掛金の早期資金化でBtoB事業者の資金繰り改善を支援

 インフォマートは、総合的な決済関連サービスおよび金融関連サービスを展開するGMOペイメントゲートウェイ(GMO-PG)と、「BtoBプラットフォーム請求書」を利用の事業者(請求書を発行する売主)に対し、請求書をワンクリックで資金化できる、売掛金の早期資金化サービス「電子請求書早払い」の提供を、2020年1月に開始予定と発表した。
 BtoB取引において、商品の仕入れや製造を経て納品した後、その売上代金が振り込まれるまでにタイムラグが生じることは多く、キャッシュフローが悪化してしまうケースもある。また、昨今の少子高齢化による労働力人口の減少を理由に、多くの企業において、業務の効率化だけでなく、事業運営や事業拡大のための資金繰り面における効率性も求められている。このような背景を受けて、決済サービスや金融関連サービスなど、あらゆる方面からBtoB事業者の成長を支援することを目指すGMO-PGと、BtoB事業者の業務効率化を目指す同社は、請求書をワンクリックで資金化できる「電子請求書早払い」を提供することとした。「電子請求書早払い」を利用することで、取引先からの入金を待たずに迅速に売掛金を資金化できるため、資金繰りの改善が可能となる。例えば、取引先からの入金が翌々月末払いの場合、通常60日後に入金される売掛金がGMO-PGから2営業日後に入金されるため、資金繰りの改善が可能となる。なお、本サービスは、保有する売掛債権をGMO-PGに譲渡する既存サービスの「GMO BtoB早払い」がベースとなっており、代金回収はGMO-PGが行うため未回収リスクもない。
 本サービスの提供開始に先駆けて、両社は7月5日に、「電子請求書早払い」について説明する、BtoB事業者向けの「BtoB取引における資金繰り改善セミナー」を開催する。
BtoB取引における資金繰り改善セミナー:https://www.gmo-pg.com/seminar/2019/0705/
 

(外食.Biz)
2019年05月13日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る