外食ドットビズ

トピックス

ライザップ、吉野家と初コラボ!「ライザップ牛サラダ」を販売開始
吉野家の牛丼の具をご飯でなくサラダと共に楽しむ新感覚メニュー

 RIZAPは、吉野家と初のコラボレーションを実施し、両社が共同開発した新メニュー「ライザップ牛サラダ」(500円/税抜)を、全国の「吉野家」店舗(一部店舗を除く)にて、5月9日より販売を開始した。
 「ライザップ牛サラダ」は、吉野家の牛丼の具をご飯でなくサラダと共に楽しむ新感覚メニュー。注文を受けてから、丼にたっぷりのサラダと、肉鍋から熱々の肉と玉ねぎ、うまさの染みわたったたれをおたまで盛り付け、半熟温玉子をトッピングし、個包装の和風醤油ドレッシングと共に提供する。サラダは、スチームした鶏もも肉と茹でたブロッコリー、ミックスビーンズ、キャベツとレタスの生野菜サラダ、半熟温玉子の合計6種類の食材で構成し、一食で、推奨される1日の野菜量の3分の1を摂取することができる。
 

(外食.Biz)
2019年05月11日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る