外食ドットビズ

トピックス

サッポロライオン、名古屋だけで味わえる「香り広がるクラフトリモーネ」発売
グループ3社で共同開発!若手女子社員考案のオリジナルメニューも用意

 サッポロライオンは、サッポロビール、ポッカサッポロフード&ビバレッジとの共同開発によるこだわりの樽詰発泡酒「香り広がるクラフトリモーネ」を4月19日から、「名古屋ビール園 浩養園」「プライベートダイニング 点 名駅太閤口店」「銀座ライオン 地下鉄名駅店」「銀座ライオンサカエチカ店」「CRAFT BEER KOYOEN KITTE名古屋店」の名古屋市内のサッポロライオンチェーン5店舗で数量限定販売する。
 「香り広がるクラフトリモーネ」は、「名古屋ビール園 浩養園」併設のブルワリーで製造した「ヴァイツェン」をベースに、レモン果汁をブレンドすることで、軽く爽やかな飲み心地とレモンの個性的な香りを併せ持った味わいの一杯。発売6年目を迎える今年は、レモン果汁を国産に切り替え使用量を増やすことで、さらなる果実感と爽快な飲み口を追求した。
 また、この5店舗では、「香り広がるクラフトリモーネ」に合うオリジナルフードメニューを2品用意。レモン果汁を衣に混ぜ、サクッとした食感と、爽快な後味がアクセントの「レモンな衣で 真鯛のフィッシュ&チップス」(750円)と、4種類の味が楽しめる薄焼きピザ「4種のフラムクーヘン(枝豆&トマト、桜海老、しらす、辛味肉そぼろ)」(680円)は、共同開発3社の若手女子社員により考案された商品を「名古屋ビール園 浩養園」のシェフが試作を重ねて作り上げたこだわりのメニューだ。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2019年04月19日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る