外食ドットビズ

トピックス

餃子の王将、特製タレがさらに美味しくなった「冷し中華」を発売
家庭でもお店の味が楽しめる持ち帰り「冷し中華パック」も新発売

 王将フードサービスは、全国の「餃子の王将」「GYOZA OHSHO」店舗(一部店舗を除く)にて、特製タレがさらに美味しくなった夏季限定「冷し中華」(680円/税抜)の販売を4月18日より開始した。併せて、家庭でも餃子の王将の冷し中華の味を楽しめる、持ち帰り用本格生麺「冷し中華パック(1人前入り)」(180円/同)を新発売した。
 「冷し中華」は、北海道産小麦粉の麺に、焼豚、カニカマ、錦糸卵などを彩りよくトッピング。つるつるとした喉ごしの麺に、ほどよい甘さにレモンの酸味を加えた餃子の王将特製のタレが絡み、暑さを増すこれからの時期にぴったりの、あと味すっきり清涼感のある一皿。
ま た、「冷し中華パック(1人前入り)」は、北海道産小麦粉使用のつるつるとした本格生麺と、ほどよい甘さにレモンを加えた清涼感のある特製のタレが入っているので、餃子の王将の冷し中華の味を家庭でも手軽に楽しめる。
 

(外食.Biz)
2019年04月19日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る