外食ドットビズ

トピックス

夏にぴったりのパインフレーバー「サッポロ りらくす<パインビネガー>」登場
パインビネガーを使用したやさしい酸味と飲みやすい口あたり!

 サッポロビールは、ゆったり過ごすひとときに、初夏にぴったりなパインビネガー味を楽しめる「サッポロ りらくす<パインビネガー>」(350ml缶)を5月28日から全国で数量限定発売する。
 「サッポロ りらくす<パインビネガー>」は、果汁を原料に丁寧に作ったパインビネガーを使用し、炭酸ですっきり爽やかに仕上げた。同社独自の「新サッポロりらくす製法」(フルーツビネガーを使用し、アルコール臭抑制と、果実感・ボディ感の増強を図る製法)により、アルコール臭を抑え、果実感を強めることでアルコール8%のストロング系RTDの飲みごたえがありながらも、やさしくて飲みやすい味わいを実現。パッケージは、シャンパンゴールドをベースカラーに使用することで上質感を演出し、“フルーツビネガーのチューハイ”のアイコンで差別性を表現し、女性が手に取りやすいデザインとした。また、みずみずしいパインのイラストを中心に「限定」のアイコンや「ヤシの葉」「ハイビスカスの花」をあしらうことで南国のフルーツであること、夏季限定であることをわかりやすく表現している。
 

(外食.Biz)
2019年04月12日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る