外食ドットビズ

トピックス

「バカルディ エイト」「ロイヤル・ブラックラ12年」がTWSCで金賞受賞
今年初開催となるスピリッツの品評会「東京ウイスキー&スピリッツ コンペティション」

 バカルディ ジャパンは、バカルディの8年熟成ダークラム「バカルディ エイト」及びシングルモルトスコッチウイスキー「ロイヤル・ブラックラ12年」が、今年初開催となる「東京ウイスキー&スピリッツ コンペティション(TWSC)」にて、金賞を受賞したと発表した。
 TWSCは、ウイスキー文化研究所代表である土屋守氏を実行委員長とし、全国の名バーテンダー、マスター・オブ・ウイスキー、ウイスキー講師、スピリッツの輸入・販売・製造業関係者、業界誌記者などから選任された180名の審査員がブラインドテイスティングで審査するスピリッツの品評会で、日本人の繊細な味覚や深い知識、情熱をもって、高品質なウイスキー・スピリッツを選び、広めることを目的としている。
 同社では、日本のバー業界の有識者により選ばれた「バカルディ エイト」と「ロイヤル・ブラックラ12年」にこれからも期待してほしいとしている。
 

(外食.Biz)
2019年04月12日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る