外食ドットビズ

トピックス

大戸屋、「健康経営優良法人2019?ホワイト500?」に認定
優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制

 大戸屋ホールディングスは、経済産業省と日本健康会議により「健康経営優良法人2019?ホワイト500?」に認定されたと発表した。
 「健康経営優良法人認定制度」は、経産省が、地域の健康課題に即した取組や、日本健康会議が進める健康増進の取組をもとに、特に優良な健康経営を実践している大企業や中小企業等の法人を顕彰する制度。
 同社は、創業以来「人々の心と体の健康を促進し、フードサービス業を通じ人類の生成発展に貢献する。」という経営理念のもと、フードサービス業を通じて、世の中すべての人々の健康への貢献に取り組んできた。また、「健康提供企業」として、顧客のみならず、従業員とその家族の心と体の健康を促進する企業を目指し、2018年6月に「大戸屋 健康経営宣言」を制定して、更なる健康経営推進のため、健康に関する様々な取り組みを進めている。
 同社では、今後も「健康経営優良法人2019?ホワイト500?」の主旨に則り、従業員の健康維持増進活動を戦略的に実践していくため、より一層、積極的・継続的に取り組んでいきたいとしている。
 

(外食.Biz)
2019年04月02日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る