外食ドットビズ

トピックス

大戸屋、楽天の共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」が全店で利用可能に
サービス開始を記念して、大戸屋デジタルギフト券が当たるキャンペーンを実施

 大戸屋は、楽天と提携し、4月1日より定食店チェーン「大戸屋ごはん処」全350店(3月26日時点)にて、楽天が運営する共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」が利用可能となると発表した。
 共通ポイントサービス「楽天ポイントカード」のサービス提供によりユーザーは、各店舗にて「楽天ポイントカード」もしくは「楽天ポイントカードアプリ」を提示すると、利用金額に応じて「楽天スーパーポイント」を貯めることができ、支払い時には、貯まったポイントを利用することも可能となる。なお、両社は同日より「大戸屋ごはん処」オリジナルデザインの「楽天ポイントカード」を各店舗にて配布する。
 また、本サービス開始を記念して、4月1日~5月31日の期間、「大戸屋 楽天ポイントカード スタート記念キャンペーン」を実施する。期間中に、「大戸屋ごはん処」で食事の上、会計時に「楽天ポイントカード」を提示すると、抽選で2,000名に500円分の大戸屋デジタルギフト券を進呈する。
詳細:https://pointcard.rakuten.co.jp/campaign/ootoya/spotevents/20190401
 

(外食.Biz)
2019年03月28日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る