外食ドットビズ

トピックス

カカクコム、「食べログ スイーツ 百名店 2019」を発表
老舗の和菓子からトレンドスイーツまで!今食べに行きたいお店TOP100

 カカクコムが運営するレストラン検索・予約サイト「食べログ」は、食べログユーザーから高い評価を集めた「食べログ スイーツ 百名店 2019」をTOKYO・EAST・WESTの3エリアに分けて発表した。
 「食べログ 百名店」は、日本が誇る「おいしい」お店を表彰する年間アワード「The Tabelog Award」と合わせ、気軽な食べ歩きに活用して毎日の外食をさらに楽しんでもらえるよう、「うまいもの、今食べるなら、このお店。」をコンセプトに、カジュアルなジャンルで高い評価を集めた100店を発表するグルメアワード。今年も、パン・ラーメン・ハンバーガー・カレー・ピザなど様々なジャンルで発表していくが、まず、スイーツジャンルから発表を開始する。
 「スイーツ 百名店 TOKYO」では、100店中、「洋菓子」ジャンルが63店、「和菓子・甘味処」が21店。また、かき氷やフルーツパーラー、ドーナツといった「その他のスイーツ」ジャンルが16店となっており、東京のスイーツジャンルの幅広さが見て取れる。初選出店には、小さな洋菓子の専門店「UN GRAIN」(港区)、近年注目度が高まっているとされる「アシェットデセール」(お皿に美しく盛られたデザート)をコース形式で提供する「ジャニス・ウォン」(渋谷区)、写真映えするかわいらしいクレープが人気の「クレープリー チロル」(世田谷区)など、個性豊かな12店が並んだ。
 「スイーツ 百名店 EAST」では、「洋菓子」59店、「和菓子・甘味処」が26店。中でも、甘味処が7店と、TOKYOよりも多い結果に。岐阜や宮城、長野、神奈川といった各地の甘味処が選出されている。初選出店は、箱根の「甘酒茶屋」や岐阜県大垣市「金蝶園総本家 大垣駅前本店」といった江戸時代から続く老舗や、横浜市の住宅街にあるパティスリー「アン・プチ・パケ」、名古屋市の人気パフェ店「カフェ ド リオン」、アップルパイを目当てに行列ができる北海道砂川市「ナカヤ」など18店と、幅広いエリアから多様なお店が新たに選出された。
 「スイーツ 百名店 WEST」では、「洋菓子」が45店、「和菓子・甘味処」が47店となり、TOKYO・EASTと比べると和菓子店や甘味処が多い点が西日本エリアの特徴。初選出店においても9店が「和菓子・甘味処」となっており、創業1000年超となる京都市・今宮神社の炙り餅店「一文字屋和輔」や和スイーツを味わえる金沢市の甘味処「つぼみ」などが新たに百名店に入った。また洋菓子では、鴨川を眺めながらスイーツを楽しめる京都市のショコラティエ「サロン・ド・ロワイヤル 京都店」や、美術館が併設された石川県七尾市の「ル ミュゼ ドゥ アッシュ 和倉店」などが初選出となっている。
TOKYO:https://award.tabelog.com/hyakumeiten/2019/sweets_tokyo
EAST:https://award.tabelog.com/hyakumeiten/2019/sweets_east
WEST:https://award.tabelog.com/hyakumeiten/2019/sweets_west
 

(外食.Biz)
2019年03月28日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る