外食ドットビズ

トピックス

ダイニングイノベーション、グループ創業6年で国内外200店舗達成
「焼肉ライク」「しゃぶしゃぶれたす」「じねんじょ庵」の3ブランドを分社化へ

 ダイニングイノベーションは、3月22日にオープンした「焼肉ライク 横浜鶴屋町店」でグループ200店舗を達成したと発表。また、更なる生産性向上、付加価値向上を図るため、焼肉事業「焼肉ライク」、しゃぶしゃぶ事業「しゃぶしゃぶれたす」、蕎麦事業「じねんじょ庵」の3ブランドをそれぞれ分社化し、4月1日より業務を開始する。
 同社は、「世界中の人々に素晴らしい食体験の場を提供すること」をミッションに掲げ、2013年の創業以来、外食産業のインキュベーターとして、「飲食店経営者の育成」と共に「今までにない新しい価値」を加えた新業態・新ブランドを生み出し、国内外で展開してきた。現在は9ブランド、国内127店舗、海外73店舗展開。今後も「焼肉ライク」としては初の海外店舗として台北、ジャカルタにて4月にオープン。「やきとり家すみれ」はカンボジア、「しゃぶ里&kintan&BuffetGLO」はフィリピンにどちらも初進出する。今後も圧倒的なスピードで地域×業態のマルティプル展開を実現し、2023年にはグループで1,000店舗を目指すとしている。なお、同時にフランチャイズ展開にも力を入れており、2023年までに直営・FC合わせて「焼肉ライク」は300店舗、「しゃぶしゃぶれたす」は93店舗、「じねんじょ庵」は70店舗を目指すとしている。

 

(外食.Biz)
2019年03月25日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る