外食ドットビズ

トピックス

Di PUNTO、春を彩るワインにぴったりなおつまみなどを発売
ドリンクには「さくらスプマンテ」など春色を映し出す華やかなが登場

 プロントコーポレーションは、全国の地域密着型ワインの酒場「Di PUNTO(ディプント)」店舗にて、春を彩るワインにぴったりのおつまみなど、春の訪れを感じる新商品を3月26日より順次販売する。
 サラダとしても、お酒のおつまみとしてもピッタリの「クレソンとキャベツの“コールスロー”」(500円)は、香り高いシャキシャキ食感のクレソンとキャベツを山わさび醤油ベースのソースで和え、ブラックペッパーでアクセントを加えたおつまみサラダ。「新たまねぎの丸ごとチーズ焼き」(680円)は、甘みが強くとろけるような口当たりの旬の新たまねぎに塩味の効いたサラミをサンドし、仕上げにクリーミーなベシャメルソースとラクレットチーズ・パルメザンチーズの2種をかけて香ばしく焼き上げた。爽やかなフリッツァンテと合わせるのがお勧め。「オイルサーディンのバジルマリナーラ」(880円)は、トマト・ケッパーの酸味と、小鰯・バジルソースとにんにくのコクの調和を愉しめるワインにぴったりのおつまみピザ。「天然赤海老のレモンガーリック焼き」(880円) は、プリプリでジューシーな赤海老を旨味が凝縮されたオマールソースとピリッと辛いディアボラソースで焼き上げた逸品。仕上げにレモンをしぼってさっぱりと。
 ドリンクは、春色を映し出す華やかな商品を取り揃えた。女子会を盛り上げる一杯として最適な「さくらスプマンテ」(680円)は、桜の花びらをシロップで漬けた桜花蜜漬と桜シロップをあわせ、心ゆくまで春の味わいを楽しめるスパークリングワイン。「ゴールデンパインとキウイのサングリア」(2,600円/ディキャンタ)は、ゴロゴロ果肉たっぷりの爽やかなキウイの酸味と甘みの強いゴールデンパインが相性抜群。春らしい色合いで、見た目にも楽しめるドリンク。
※金額は、「税抜き」価格
 

(外食.Biz)
2019年03月25日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る