外食ドットビズ

トピックス

すかいらーく、9月より全店禁煙実施へ、店舗外の灰皿も撤去
来店客と従業員の健康を守り、受動喫煙防止を徹底するために

 すかいらーくホールディングスは、9月1日より、グループ全店で敷地内禁煙を実施するとともに、従業員の健康増進および受動喫煙防止についても重要視していることから、勤務時間中は全面禁煙とすると発表した。
 同社では、「すべてはお客様の笑顔のために」を経営の根幹に掲げ、全店舗の敷地内を禁煙とし、子ども、女性や高齢者を始め、受動喫煙を望まない来店客の健康に配慮した環境を整える。
 現在、喫煙席を設けている客席部分は、今後禁煙席に改装を行い、店内に設置している喫煙ブースも改装の上、今後はキッズルーム・ベビールームとして、おむつ交換や授乳などに利用できるスペースとしてリモデルすることを検討しているという。
 また、従業員が心身ともに健康で活き活きと働く環境を整えることが重要であると考えから、従業員の禁煙をさらに推進するため、2014年8月から実施している全社禁煙運動、および正社員を対象とした禁煙支援ツールの支給・禁煙のための通院無料化を継続して実施するとともに、さらなるサポートを随時行っていく。
 

(外食.Biz)
2019年03月22日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る