外食ドットビズ

トピックス

串カツ田中、次世代型ロードサイドモデル店「前橋三俣店」オープン
居心地の追求など3つの特徴を有する「三世代で楽しめるFR型串カツ酒場」

 串カツ田中ホールディングスは、「串カツ田中」初の次世代型ロードサイドモデル店「前橋三俣店」(群馬県前橋市)を3月28日にオープンする。
 コンセプトは、「三世代で楽しめる FR型串カツ酒場」で、「居心地の追求(個室・座敷・クッションフロアーのファミリールームを完備)」「食事メニューの充実(お通し代を廃止し、釜飯などのご飯ものを充実)」「利便性の向上(順番受付システム「EPARK」を導入)」と3つの特徴を有し、活気のある接客や串カツ田中のサービスの良さをそのままに、特にファミリー層に満足してもらえるようなお店となっている。
 同社では、今後、串カツを寿司、天ぷらに並ぶような日本を代表する食文化にするために、本ロードサイドモデルの検証をしながら、増店を検討していくとしている。

【串カツ田中 前橋三俣店】
所在地:群馬県前橋市三俣町2‐27‐6
電話:027-226-5394
営業時間:15:00~23:00(土日祝11:00~23:30)
定休日:不定休
店舗規模:約83坪、120席
営業時間:15:00~23:00(土日祝11:00~23:30)
定休日:不定休
喫煙の可否:全席禁煙
 

(外食.Biz)
2019年03月20日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る