外食ドットビズ

トピックス

ホットペッパーグルメ外食総研、今春の「歓送迎会」「花見」動向調査
想定支出金額は「歓送迎会」は4,000円/回、「花見」が2,351円/回

 リクルートライフスタイルの外食市場に関する調査・研究機関「ホットペッパーグルメ外食総研」は、今春の「歓送迎会」「花見」についてのカスタマーアンケートを実施した。
■「歓送迎会」への参加が「増えそう」な人が増加に転じる
 まず、今年の「歓送迎会」における参加回数の見込みを聞いたところ、「昨年並み」(85.1%)という回答が前年より微減し、増加派(「昨年より大きく増えそう」+「昨年よりやや増えそう」)が計9.8%(前年計9.3%)で微増。 また、減少派(「昨年より大きく減りそう」+「昨年よりやや減りそう」)は計5.0%で前年と変わらなかった。なお、昨年の「歓送迎会」の参加率は31.4%であった。今年も同程度の参加率が見込まれそうだ。性年代別の特徴としては、30~60代男性が同年代の女性より増加派が多い傾向にあるが、20代に限っては、増加派が男性18.2%に対し女性は18.7%と、女性が男性を上回った。
 一方、「花見」への参加回数の見込みを聞いたところ、「昨年並み」という回答が年々増加し、今年が過去7年で最多(89.0%)となった。増加派が計8.6%(前年計9.0%)と6年連続して減少。また、減少派は計2.4%で前年と変わらなかった。なお、昨年の「花見」の参加率は29.0%だったので、今年も同程度の参加率が見込まれそうだ。
■平均予算は「歓送迎会」が4,000円、「花見」は2,351円
 予算について、過去7年の結果と今年の想定額を比較したところ、昨年における「歓送迎会」の実際の費用を見ると、 1人1回あたり「5,000円~6,000円未満」に大きな山、「3,000円~4,000円未満」に小さな山があったが、今年の想定額では、2つの山の高さがほぼ同じになる予測になっている。1人1回あたりの想定支出金額平均は4,000円ちょうど(前年比+71円)で2年ぶりのプラス予測となり、過去7回の調査で2017年の想定額(4,006円)に次ぐ、過去2番目に高い想定額となった。
 一方、「花見」については、昨年の実際の費用と今年の想定金額ともに「2,000円未満」が最多で、実績、想定ともに3,000円未満計で過半数のシェアを占めている。今年の1人1回あたりの想定支出金額平均は2,351円(前年比-48円)と2年ぶりのマイナス予想となった。
■「会社・仕事関係」の相手との「歓送迎会」は前年より増加の予想
 最後に、「歓送迎会」「花見」を行う相手について聞いたところ、「歓送迎会」の相手は「会社・仕事関係」が最多で36.5%(前年比+0.2ポイント)で、2年連続の増加予測。人手不足や福利厚生充実の流れを背景に、積極的にこうした行事が予定されている可能性がありそうだ。 このところ減少傾向の「友人・知人関係」は8.0%と、前年と変わらなかった。
 一方、「花見」の相手は、「家族・親族関係」と「友人・知人関係」が共に最多で20.0%の同率であったが、前年比では「家族・親族関係」は+0.3ポイント、「友人・知人関係」は-0.6ポイントと傾向は分かれた。また、「当てはまるものはない」の回答が55.6%とこれまでの調査で最高数値を記録したことや、「花見」の参加回数見込みにおいて増加派が年々減少していることなどから、参加に消極的な人が増えていることが伺える。
 

(外食.Biz)
2019年03月14日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る