外食ドットビズ

トピックス

くら寿司、初のインバウンド観光客をターゲットにした店舗をオープン
無料Wi-Fiスポットや多言語対応の自動案内機など初の取り組みが満載!

 くらコーポレーションは、「無添くら寿司」初となるインバウンド観光客をメインターゲットとした「新世界通天閣店」を大阪のシンボル「通天閣」から約60メートルに位置する立地にて3月12日にオープンした。
 「新世界通天閣店」は、インバウンド観光客にも楽しんでもらえるよう、くら寿司店舗として、初となる設備や取り組みが満載の店舗になる。まず、店外には、くら寿司の回転レーンをイメージしたオブジェを外壁に設置し、SNS映えする店舗を演出。また、無料Wi-Fiスポット「KURA Wi-Fi」や、スムーズに案内できるよう「多言語対応の自動案内機」を設置する。さらに、オープンを記念し、米国のくら寿司で人気の「ゴールデンクランチロール」を3月31日までの期間限定で販売する。「ゴールデンクランチロール」(100円)は、エビマヨとキュウリを裏巻きした巻寿司の上に、スパイシーソースと甘ダレそして揚げたパン粉をトッピング。クランチのサクサクとした食感とピリ辛ソースがクセになる一品。
 なお、「新世界通天閣店」限定で4月11日まで、人気の寿司が1皿あたり100円から88円となる「全皿88キャンペーン」を実施する。
※金額は、「税抜き」価格

【無添くら寿司 新世界通天閣店】
所在地:大阪府大阪市浪速区恵美須東2-6-3 2F
営業時間:11:00~23:00(3月17日までは12:00~21:00)
電話:06-6632-6101
座席数:199席(ボックス席33、カウンター席7)
 

(外食.Biz)
2019年03月13日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る