外食ドットビズ

トピックス

ドトールコーヒー、和を感じるドトールの春!心落ちつく日本の味を
岩手県産“菜彩鶏”を使用した和テイストのミラノサンドなどを発売

 ドトールコーヒーは、全国の「ドトールコーヒーショップ」店舗にて、3月14日に、岩手県産“菜彩鶏(さいさいどり)”を使用した「ミラノサンドC 照り焼きチキンとタマゴサラダ」、沖縄県西表島産の黒糖を使用した「沖縄黒糖ラテ」と「沖縄黒糖抹茶ラテ」、パリパリ食感が楽しめる「パリパリチョコミルクレープ」を発売する。
 「ミラノサンドC 照り焼きチキンとタマゴサラダ」(420円)は、岩手県産“菜彩鶏”を使用したチキンに人気の照り焼きソースを合わせた「和」テイストのミラノサンド。相性抜群のタマゴサラダを入れることで、まろやかな味わいをプラス。アクセントにごま油が香るレンコンと人参を使ったきんぴらの、シャキシャキした食感が楽しめる。
 「沖縄黒糖ラテ」(S340円~)は、沖縄県西表島産の黒糖を使用したラテ。黒糖ソースと深煎りのコーヒー、ミルクを合わせ、さらにホイップクリームと黒糖ソースをトッピング。黒糖の深い味わいとまろやかさが広がる、風味豊かな、この季節おすすめのドリンク。また、沖縄黒糖ラテに抹茶バージョンも登場。「沖縄黒糖抹茶ラテ」(S380円~)は、ほどよい苦味が特徴の宇治抹茶ラテとホイップクリーム、甘すぎず、しっかりしたコクが特徴の沖縄県西表島産の黒糖ソースが相性抜群のこれぞ日本の味を楽しめる。
 「パリパリチョコミルクレープ」(390円)は、コーヒーパウダーを練りこんだショコラクレープ生地に、パリパリ食感のチョコとホイップクリームを一層一層丁寧に重ねたケーキ。表面には、オレンジピール入りのナパージュを塗り、ココアパウダーをふりかけて、ふんわりとオレンジの香りが広がる大人のケーキに仕上げた。優しい口どけ、パリパリ食感とビターで奥深いチョコの贅沢な味わいを楽しめる。
 

(外食.Biz)
2019年03月13日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る