外食ドットビズ

トピックス

サガミHD、5月1日の「即位の日」にグループ全店一斉休業を実施
働き方改革を通じた従業員&顧客満足向上に向けた取り組みの一環として

 サガミホールディングスは、5月1日の「即位の日」に、主力業態である「和食麺処サガミ」、「味の民芸」を始めとしたグループ全店(一部FC店舗、モール内店舗等を除く)を一斉休業すると発表した。
 同社グループでは、年に2回のリフレッシュ休暇取得の推進など、働き方改革を従来から進めてきた。今回の一斉休業にとどまらず、より一層、グループ社員、従業員の働く環境の改善を推進し、従業員満足と顧客満足の向上へ取り組み、さらなる企業価値の向上に繋げていくとしている。
 

(外食.Biz)
2019年03月12日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る