外食ドットビズ

トピックス

肉うどん専門店「うつけ」、春のスペシャルメニュー「あさりと菜の花の温うどん」発売
シャキッとした食感を残した菜の花と仕上げに散らした柚子の香りが春らしさを演出

 WDI JAPANは、肉うどん専門店「うつけ」店舗にて、春のスペシャルメニュー「あさりと菜の花の温うどん」(950円/税込)を3月4日より期間限定で販売する。
 「うつけ」は、北海道産小麦を100%使用した自家製の平打ち太麺を、つけ麺スタイルで楽しむ肉うどん専門店。同じ値段で1玉(200g)、1.5玉(300g)、2玉(400g)、3玉(600g)から好きな麺の量を選べるのも特長。
 「あさりと菜の花の温うどん」は、うつけ自慢の出汁をベースに、たっぷりのあさりでうまみを引き出した特製の合わせ出汁で味わう熱々のかけうどんで、シャキッとした食感を残した菜の花と仕上げに散らした柚子の香りが、さらに春らしさを演出している。あっさりとしていながら、濃厚な出汁の奥深い味わいを楽しめる一杯に仕立てた。
 

(外食.Biz)
2019年03月04日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る