外食ドットビズ

トピックス

くら寿司、“寿司屋が本気で作ったハンバーガー”「KURA BURGER」誕生
「KURA BURGER フィッシュ」「KURA BURGER ミート」を販売開始

 くらコーポレーションは、全国の「無添くら寿司」店舗(一部店舗を除く)にて、“寿司屋が本気で作ったハンバーガー”「KURA BURGER フィッシュ」「KURA BURGER ミート」(各250円/税抜)を3月1日に発売した。
 国産天然魚100%使用した「KURA BURGER フィッシュ」は、本場アメリカ同様、香ばしくジューシーなしっかりとした食感のパテ、様々な国産天然魚の美味しさを生かすスパイスやソースの味付けが特徴の一品。「KURA BURGER ミート」は、肉の旨みが特徴の、スタンダードな味わいを目指した。ふんわりした食感を生み出す合いびき肉のパテと、ケチャップベースのソースでシンプルな味つけに仕上げた。さらに、具材を挟む「シャリバンズ」は、米粉のもっちりした食感と、黒酢を入れることでふっくらとした仕上がりと甘みが特徴。トッピングとして外はサクサク、中はジューシーな「玉ねぎのてんぷら」を採用。和食の技術を最大限生かした「シャリバンズ」と「玉ねぎの天ぷら」がバーガー全体の味を引き立てる。
 

(外食.Biz)
2019年03月02日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る