外食ドットビズ

トピックス

養老乃瀧、あの独創的な日本料理店「賛否両論」とコラボ
「養老乃瀧」「だんまや水産」の対象店舗で初春を味わう「賛否両論」限定メニュー販売

 養老乃瀧は、「賛否両論」とのコラボレーション企画第三弾として、全国の「養老乃瀧」「だんまや水産」の対象店舗にて、初春を味わう「賛否両論」限定メニュー販売を2月26日~3月7日の期間で販売する。
 同社グループでは、2017年より、数ある日本料理店の中でも予約しないと入れない人気店として有名な「賛否両論」の笠原将弘氏考案の美味しい料理を、肩肘張らず気軽に楽しんでもらいたいとの想いから、求めやすい居酒屋価格で、四季折々の旨いを集めた本格的なメニューを提案している。
 第三弾となる今回は、「菜の花チャンプルー」(480円)、「竹の子と若布の土佐酢ジュレ掛け」(480円)、「鰆と竹の子の煮卸し」(580円)、「春の炊き込みご飯」(550円)、「桜海老のかき揚」(480円)、「サラダチキンの梅薬味のっけ焼」(420円)の初春を味わう6品を用意した。
詳細:https://www.yoronotaki.co.jp/news/201902/20190218_314.html
 

(外食.Biz)
2019年02月21日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る