外食ドットビズ

トピックス

くら寿司、“贅沢すぎる極上の一貫”「本ずわいがに」「熟成 激厚中とろ」発売
活け蟹を新鮮なままボイルした極上の甘味と風味!厚さ約2倍の厚切り中とろ!

 くらコーポレーションは、全国の回転寿司チェーン「無添くら寿司」店舗にて、“贅沢すぎる極上の一貫”として、「本ずわいがに」(1貫100円)と「熟成 激厚中とろ」(1貫200円)を2月1日より販売する。
 「本ずわいがに」は、かにへの負担やストレスが少なく、環境にも配慮した“かご漁”で漁獲した活ガニを、新鮮なままボイルしたからこそ味わえる濃厚な甘味と風味の豊かさが特徴。「熟成 激厚中とろ」は、ミナミマグロなどの中とろ部分から、より脂乗りの良い皮目から 4cm までの部位を厳選。さらに、熟成加工し、店内手切りで、普段の「中とろ」の約2倍の大きさに厚切りして提供する。
 また、2月1日~2月7日の期間、TwitterとFacebookにて、くら寿司SNS限定企画を実施する。期間中、Twitterで①くら寿司公式ツイッターアカウントをフォロー。②「極上の一貫企画」の投稿にリツイート、またはFacebookでくら寿司の投稿に「いいね!」すると、抽選で40名に、全国のくら寿司で使用できる5,000円分の食事券をプレゼントする。
 

(外食.Biz)
2019年01月31日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る