外食ドットビズ

トピックス

イートアンド、「三度の飯より餃子好き 池袋餃子第一工場」をオープン
餃子製造機能を併設した“懐かしいが新しい”ニュースタイルの店舗が登場

 餃子専門店「大阪王将」を展開するイートアンドは、東京・南池袋にて、餃子製造機能を併設した“懐かしいが新しい”ニュースタイルの店舗「三度の飯より餃子好き 池袋餃子第一工場」を1月24日にオープンした。
 今年の9月に50周年を迎える同社では、“原点回帰”をテーマに、懐かしいが新しい、創業当時を思わせる懐かしのメニューを取り入れた、ノスタルジックな気分が味わえる店舗「三度の飯より餃子好き 池袋餃子第一工場」をオープンする。
 同店では、創業当時の秘伝レシピを再現した「50周年記念大餃子(1人前3個)」(491円)や、白菜とキャベツのスタミナラーメン「創業あんかけラーメン」(732円)、餡にまでこだわった、鶏卵あんかけ天津飯「THE 大阪天津飯」(630円)などを提供する。
※金額は、「税抜き」価格

【三度の飯より餃子好き 池袋餃子第一工場】
所在地:東京都豊島区南池袋2-26-9 ニュープライムビル1・2F
電話:03-5957-2695
営業時間:11:00~23:00
席数:48席
 

(外食.Biz)
2019年01月29日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る