外食ドットビズ

トピックス

一風堂、ラグビーファンにエールを!「丸の内15丁目PROJECT」に参画
肉厚・濃厚とんこつ醤油ラーメン「ラガーメン」を「Marunouchi店」にて販売

 力の源カンパニーが運営する「一風堂」は、「ラグビーワールドカップ2019日本大会」のオフィシャルスポンサーである三菱地所が企画する「丸の内15丁目PROJECT」に参画し、1月17日~2月17日の期間、「一風堂 Marunouchi店」にて「ラガーメン」(850円/税込)を販売する。
 ラグビーの選手数である15人にちなんで名づけられた架空の街「丸の内15丁目」を中心に繰り広げられる「丸の内15丁目PROJECT」は、三菱地所が、「ラグビーワールドカップ2019」開幕に向けてさらに機運を高めるため、今までにない新たなラグビーの魅力を体験できるイベントを、丸の内エリアを中心に展開するプロジェクト。ラグビーの様々な魅力に着目し、丸の内を舞台に今までにない新たなラグビーの魅力を発信。大手町、丸の内・有楽町エリアのカフェやレストラン17店舗が「ラガー麺MARUNOUCHI CUP 2019冬」に参画。食べてみたいラーメンや美味しかったラーメンをSNSに投稿し、NO.1ラガー麺も選出する。見事一位になった店舗に投票した人には抽選で豪華商品プレゼントも予定している。
 なお、「一風堂 Marunouchi店」で提供する「ラガーメン」は、濃厚で深みのあるとんこつ醤油に、極厚のチャーシュー、中太麺を合わせた食べごたえのある力強いラーメン。
丸の内15丁目プロジェクト:https://marunouchi15.com/
 

(外食.Biz)
2019年01月16日更新

最新ニュース

関連ニュース

ページのトップへ戻る