外食ドットビズ

トピックス

ESOLA新宿、豪州スタイルのワインの楽しみ方「BYO」スタート
自分の好きなワインを持ち込んでお店自慢のお料理とのマリアージュを楽しもう!

 パートナーズダイニングは、「ESOLA新宿」にて、今年1月より、「お気に入りのワインを飲食店に持ち込んで楽しむ」オーストラリアで主流のスタイル「BYO(Bring Your Own)」をスタートした。
 店内中央のワインシャンデリアと、セルフスタイルのワインビュッフェがメインの「ESOLA新宿」の「BYO」は、チャージ代(500円/1名)に加え、「ワインビュッフェ」(1,490円~)をグループの人数分を注文すれば、ワインの持込みは何本でも可能となる。これにより、ワインビュッフェに常備されている世界各国の100種類以上のワインやサングリアも飲めるので、持参ワインとの飲み比べでも楽しめる。さらに、BYOに特化したグルメサイト「Winomy」を利用することで、ワインの通販サイトからお店に直接ワインを送れるので、手ぶらでの来店も出来る。
※金額は、「税抜き」価格
Winomy:https://www.winomy.jp/r0001210/
 

(外食.Biz)
2019年01月11日更新

最新ニュース

ページのトップへ戻る